翻訳例が新しくなりました(12/03/2018)                                                                    
クオリティ翻訳の翻訳料金


クオリティ翻訳は、品質の追求だけではなく低料金の提供にも注力しております。

リーマンショック以降、特許出願企業はそれまで聖域のように扱っていた知財コストにも費用対効果を求めるようになり、一件当たりの出願費も低減化を図っています。弊社で社長兼翻訳者の坂井がチェック工程も併せて担当するため以下のような低単価を提供しております。

また、ネット上で日本語明細書をそのまま訳したと思われる語句の重複した英文、受動態ばかりの英文を見かけることがありますが、弊社では坂井が原文の趣旨を的確に把握して簡潔で意味が等価な訳文を生成し仕上がりワード数を削減しております。

料金はご依頼時に仕上がりベースか原稿ベースかを選択していただきます。原稿ベース料金を選択される場合は、お見積りを算定いたします。

なお、長文(いわゆる「書き流し型」文章)を多く含み趣旨の把握と英文の構成に通常より時間がかかると思われる和文原稿の場合、下記料金より増額となります。その場合お承り時にお知らせいたします。
 

日英翻訳

仕上がりベース料金

原稿の種類 単 価
米国出願特許明細書 1ワード20円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1ワード20円+3)
公報・IDS1) 1ワード16円+3)
中間処理文書2) 1ワード20円+3)


原稿ベース料金

原稿の種類 単 価
米国出願特許明細書 1文字9円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1文字9円+3)
公報・IDS1) 1文字7円+3)
中間処理文書2) 1文字9円+3)

 

英日翻訳

仕上がりベース料金

原稿の種類 単 価
特許庁出願特許明細書 1文字8円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1文字8円+3)
公報1) 1文字6円+3)
中間処理文書2) 1文字8円+3)


原稿ベース料金

原稿の種類 単 価
特許庁出願特許明細書 1ワード18円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1ワード18円+3)
公報1) 1ワード14円+3)
中間処理文書2) 1ワード18円+3)


1)部分訳の場合は、当社で出願翻訳を扱わせていただいたものに限らせていただきます。
2)中間処理文書のご依頼は、当社で出願翻訳を扱わせていただいたものに限らせていただきます。
3)上記各単価は、原稿がWordファイルの場合です。原稿がPDFファイルまたは紙原稿の場合は、ワード当たり1円+税、文字当たり0.5円+税の増額となります。

 

 

 翻訳/見積りのご依頼(お問合せフォーム)