クオリティ翻訳の翻訳料金

 
近年の機械翻訳の進化を受けた低料金化の動向を踏まえ、2019年10月1日に下記の通り翻訳料金を値下げいたしました。また、機械翻訳を用いた公報翻訳サービスを開始いたしました。

米国出願およびPCT国内移行用の特許明細書につきましては、これまで通り社長の坂井が翻訳支援ソフト(Tradosなど)を活用しながら全文を訳出およびチェックいたします。公報翻訳につきましては、Google翻訳などによる機械翻訳を社長の坂井がポストエディットおよびチェックいたします。

ご依頼時に仕上がりベースか原稿ベースかを選択していただきます。原稿ベース料金を選択される場合はお見積りを算定いたします。

なお、長文を多く含み趣旨の把握と英文の構成に通常より時間がかかると思われる和文原稿の場合増額となります。その場合お承り時にお知らせいたします。
 

日英翻訳

2019年10月1日現在

仕上がりベース料金

原稿の種類 単 価
米国出願特許明細書 1ワード18円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1ワード18円+3)
公報(機械翻訳+ポストエディット+チェック1)
1ワード10円+3)
中間処理文書2) 1ワード18円+3)


原稿ベース料金

原稿の種類 単 価
米国出願特許明細書 1文字8.5円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1文字8.5円+3)
公報(機械翻訳+ポストエディット+チェック1) 1文字5円+3)
中間処理文書2) 1文字8.5円+3)

 

英日翻訳

仕上がりベース料金

原稿の種類 単 価
特許庁出願特許明細書 1文字7.5円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1文字7.5円+3)
公報(機械翻訳+ポストエディット+チェック1) 1文字4.5円+3)
中間処理文書2) 1文字7.5円+3)


原稿ベース料金

原稿の種類 単 価
特許庁出願特許明細書 1ワード16円+3)
PCT出願国内移行特許明細書 1ワード16円+3)
公報(機械翻訳+ポストエディット+チェック1) 1ワード9円+3)
中間処理文書2) 1ワード16円+3)


1)部分訳のご依頼は、弊社で承った出願翻訳に関連するものに限らせていただきます。
2)中間処理文書のご依頼は、弊社で承った出願翻訳に関連するものに限らせていただきます。
3)上記各単価は、原稿がWordファイルの場合です。原稿がPDFファイルまたは紙原稿の場合は、ワード当たり1円+税、文字当たり0.5円+税の増額となります。

 

 

 翻訳/見積りのご依頼(お問合せフォーム)